BlogIt

Blogit is an app for Google blogger. 
This app is  better than the app official Google blogger provides.
The only problem of this app is not able to publish as you want.
Keep tapping right top corner , some times you have chances to do something like publishing.




I keep looking for how this app works.

I found the invisible draft, publish functions.

It's right next to top corner right to left.

Draft first then publish

Once you know where you tap , simple and easy


Blogit since 2011/05/31   
Update  bug fix  2022/06/18. 
Version  2.7.27





アメリカの 銃所持問題

銃を所持


アメリカの 銃問題は今に始まったことではないが 今日、銃を所持してい
いということが発表された

家の中で銃を所持するのは 認められても 家の外で銃を所持するというのは 問題にされていた

つい2週間前 アメリカのあちこちで 銃で虐殺された 事件が多発したのに


どうやら西部劇のようだ 

西部劇は誰もが銃を腰につけているということがわかるが今の時代、銃を所持してるのかどうかは分からない


相手が銃を所持してるかどうかということがはっきり分かればかえって安全なのかもしれない 


所持するかどうかわからないから 不気味な空間が生まれる 

悪い人間も 相手が銃を
持っていると分かればそう簡単に悪いことはできない

相手が銃を持ってないと 分かれば悪いことをする

 相手が銃を持っていると分かれば 悪いことはしない 


この方が分かりやすい

しかしそれは無理でしょう 今の時代腰に銃を所持するなんてことは 警察以外は無理だ

着ている服に 私は 銃を保持しています

 もしくは首に私は銃を保持していますとプラカード でも吊るしたら いいのかもしれない

中国のopiumについて、

最近中国のopiumがアメリカの政治的,社会的経済的にも多大な影響を与えているということが言われている 

アメリカに流入する経路は主に


中国から南米へ 
個人の運び屋 
インターネットを介しての売買
など

大量の中国からの opium がアメリカ アメリカ国内に流入している 

これが多くのアメリカ人の社会生活に 影響を与えるていると言う 

しかしよく考えてみればこれは今に始まったことではなく別に中国が どうのこうのでなくアメリカの麻薬問題は昔からずっと存在している

麻薬、アルコール、ジャンクフード、過剰異常な自由

opium と言えば、19世紀に、イギリスは,opium を使って清王朝を潰した



それほど、麻薬は、一国の国を亡ぼすのに、アメリカの政府は、どこかで、見て見ぬふりをしているように思えてはならない

Blogger (Google blog) の最低限の見場をよくする

 Blogger は、タイトルを使い別けると、最低限の見場が良くなる。

タイトルとは

  1. 主見出し h1
  2. 見出し      h2
  3. 小見出し   h3
  4. 準見出し   h4
  5. 段落 
  6. 標準

利用するのは、ほとんど  h2  h3  h4

そして、これに、css などを加えて

ブログの記事をカッコよく見せます

検索するといろいろありますが

わかりやすいサイトを見つけました

css saruwakakun.com

ありがたいサイトです


以上を利用して、スマホから、音声入力した

記事を、andorid スマホにある、google chrome 

から、blogger アカウントにアクセスして、デスクトップ

blogger で、自分の思う、タイトル付けをすると、簡単に

タイトルで着飾ったサイトになります。

HTMLビューを見る必要がなくなります。


欲を言えば、android blogger app で、このタイトル変更が出来ればいいのですが、残念。 将来は、機能追加されるかを期待してます。


ちなみに、私は、非常に、面倒くさいので、たまに、気が向いたときに、タイトル付けをするだけです。





Google Domain 以外 の domain name を登録

Blogger を利用してない人には、関係のない記事です。

Blogger ブログのカスタム(独自)ドメインネーム登録

Google ブログ blogger は、ブログのドメインネームが3種類あります

  1. Google デフォルト サブドメイン
  2. Google ドメイン (グーグルを通してドメインネーム購入) カスタムドメイン
  3. Google とは関係ない、別の所から購入したドメインネーム  カスタムドメイン

blogger デフォルトドメイン


Google の提供する無料ブログ、Blogger は、新しくブログを作る時に、自分で好きな名前を作って、その名前を、サブドメインとしてあなたのブログのURLにします。
 
例: xxxx.blogspot.com    xxxxの部分があなたの作った名前
(*もちろん無料)

カスタム(独自)ドメイン

カスタムドメインには、2種類あります。

一つは、Googleを通して、新たにドメインネームを購入

二つは、Google を通さないで、他から購入したドメインネーム

つまり、デフォルトサブドメインでなく、自分で購入した、ドメインネームをサブドメインの代わりに、使用できる。

(例)xxxx.blogspot.com の代わりに、yourdomain.com 

設定の仕方は、blogger の設定をクリックして、独自ドメインという箇所を自分の、ドメインを記入する。
(注意)yourdomain.com でなく www.domain.com を記入する

これで完了。 簡単です。

問題は、簡単にいかない場合がある。


2つあるGoogle ブログがあるので、そのどちらもドメインネームをblogger で上記のように登録した。

一つめのブログは、上記のように登録して問題なく終わる

二つめのブログは、そうは、簡単でなかった。一つ目のブログと同じようにはできなかった。

2つめは、登録をクリックすると、赤い小さな字で、CNAMEがどうのこうの トークン(token)がどうのこうのとチンプンカンプンのメッセージ。

Googleで調べて、実に、2日解決するのに時間がかかった。

Google で調べると、同じ問題を抱えている記事を見つける。

この記事には、token の詳細が書かれていて、それをコピペーストするだけで、完了。

しかし、なぜか、私の、場合は、CNAME とか TOKEN とかを REGISTERA の DSN で変更しなさいというだけ。

まったく訳が分からないで、さらに、Google 検索。

実に2日かかった。

分かったことは、 Webmaster とかいうリンクをクリックして、CNAME と TOKEN を見つけられるらしい。

半信半疑で Google で webmaster blogger cname token で調べた。

そしたら、webmaster リンクがあり、クリックすると、必要な、token があった。 

後は、コピーペースト。

完了!

問題は、こんなこと誰が、知っているのか?

不思議だ。 多くの人は、こういうことは、当たり前にしっているのか?


かえ歌(替え歌)英会話

かえ歌で英会話練習をしましょう。

必要なもの:

パソコンブラウザーで音声読み上げ機能が付いていれば準備完了! (例) Windows Edge

すること:

マウスで、テキストを塗りつぶし選択、音声読み上げ操作するだけ

* スマホでもテキストを読むアドオン機能がインストールされていれば、可能です。


何をするか?


テキスト(歌詞)を音声読み上げするだけ。
(例)Windows Edge の場合は、右メニューから”音声を読み上げる”をクリック。

操作することはこれだけです。

後は、あなたのパソコンが読んでくれます。

読んでくれる英語を、あなたの、声、あなたの口調の英語で繰り返す。繰り返す。しつこく繰り返す。バカの一つ覚えのように繰り返す。
 

かえ歌英会話練習をするとなにができるの?

1. 英会話練習 


英語を話すことに強くなる。 

聞くことも比例して強くなる。

英語発音用の口、筋肉の動きを作り上げる。

パソコンが、なんども、繰り返し、話してくれます。

人間ではないので、疲れる、嫌がる、間違えることがないので安心。

   なんの遠慮もいりません。

 いつのまにか、日本語とは違う、

   英語の口の動かし方、筋肉になります。 

 聞くことから話すことでなく、

 話すことから、聞くことに

   あなた自身を鍛えます。

 

2. かえ歌英会話で練習した成果を現実に試せる。  

どういうことかというと、

例えば:

  •   お知り合いの英語のお友達に、

 練習したメッセージを送れる。
 グリーティングメッセージと
   して,あなたの声で録音した
   メッセージを、送ることがで
   きる。  
  •   Youtubeを利用するのもいいかも

 これが、かえ歌英会話練習が
   一部の人に人気がある理由です。


ご興味のある方は

Singingmessages  アット gmail.com

アットを@に変えてください

かえ歌英会話練習についてもう少し説明

* あまり重要なことではないので、以下は、読まなくても別に、構いません。(ブログ記事として、文字数を作るために、なにか書いただけです)

ところで、今回。このサイトが初めての方は、これだけでは、なにがなんだかわからないですよね。

以下は、私の場合です。なぜ私がこの方法、”かえ歌英会話”をブログで伝えようと思ったことです。

映画を、字幕、吹き替えなしでみたい! 


 こんなことを、映画が大好きな私は、学生の頃から、いつも思っていました。

 その目的のためには、英語を勉強しなくては…。 そういう私は、人一倍英語を勉強しました。

英単語、熟語、いろいろな試験で高成績をえました。 
 しかし、何かが違うんですね。何かが>>>?

映画を、日本語字幕、日本語吹き替えなしで見たい!

映画を見ていると、日本語字幕の場合は、どうしても、字幕の方に目がいってなんか邪魔。

そして、訳している人の癖のある味付けの訳しを読んでいる気がする。

多分! 日本語吹き替えの場合は、生の役者さんたちの声が聞こえる時、はっきりわかりますね。 

声が全然違う。
とくに、他のアニメにでてくる、声優の声で吹き替えされていると、せっかくの、映画が、台無しでなんか損をしているような感じになる。 

 これは、ニュースの吹き替えをみると、如実になる。

アニメの主人公の声が、ニュースの吹き替えにでてくる。

なんか、せっかくの、真面目なニュースが、アニメの続きになってします。 

 つまり、映画でもニュースでも見ていて、なにか違うものをみているような感じがする。

 

バイリンガルもどきは可能?

日本人の大好きなバイリンガル
インターネットでいろいろ検索すると、”なるほど、そうなんだ!” ということが書いてあるブログを見つけました。 

 それは、WindowsとMacのたとえで書かれていました。 


 簡単に書かれていた内容を説明すると、Macの上にいくらWindowsが動くソフトを動かしても、どこか、むずかしい。 

 そうなんだ、そういわれてみれば、あたりまえのことだんだけど、どこかで、むりを承知で、おこなっているんだ。 

 要するに、MacはMac。WindowsはWindows。 

2つのパソコンがあればいいだけのこと。 

 しかし、これは、人間でない、パソコンの話です。 

 人間の場合はどうなのか? 

人間の言葉は、どうなのか? 

 つまり、2か国語、バイリンガルということですね。 

脳がバイリンガルになればいいのか? 

英語の時は、英語。 日本語の時は、日本語。 英語モードと日本語モードの切り替えが出来れはいいだけ。 

そうです。

バイリンガルになればいいだけのことです。非常に簡単です。
私は、子供ではない、若者でもない。
しかし、どうやって? 

小さな、幼児や、子供は、バイリンガル脳になることは可能なことは誰もが知っていることです。 

 しかし、残念なことに、私は、大人です。 

それも、若者ではありません。 

 あきらめのわるい私は、巷の英会話教室、オンラインの英会話クラス、教材を一様は試しました。 

 結果は、だめです。 だめというのは、教室、クラス、教材は、みんな、よくできたものばかりでした。 

先生も、英語達人日本の先生、ネイティブの先生。

みんな、親切、丁寧で、私も、英会話ができるようになりました。 

しかし、なにかが違うんですね。 

 なんというか、何か機械的...。なんというか、ネイティブたちが言う、パーフェクトイングリッシュって感じなんですね。 

 もちろん、パーフェクトにこしたことはないのですが、

人間の言葉なんだから、パーフェクトでなくてなにかないか......。 

なにか、味がない...。 

 つまり、先ほどのMacとWindowsの場合で触れた、所詮は、Macの上で動いている、Windowsって感じなんです。 

 英語の映画を字幕、吹き替えなしで、見ることができても、理解できても、自分は感動しない。

おもしろおかしくない。 

映画は、感動しないと。 音楽もそうです。 

英語の歌詞を聞いて感動したい!

Youtube動画で、おもしろトークを自分も笑ってみたい。

怒ってみたい。 なにかが足りない…。 … 。

バイリンガルは、別次元だと思った方がいい。

どんなに、まねても、物まねしても、英語を母国語にしている人たちからは、あなたは、「英語がうまい」
「英語が流暢」などと言われるだけで、バイリンガルという意味とは違うでしょう。

バイリンガルは、英会話教材、英語文法、英語単語、英語熟語 TOFEL どうのこうのは関係ない。

日本語と同じように、あたりまえに、英語を話して、あたりまえに、聞いて、書いて の人たちです。

大抵は、幼児のときからか、大人でもそういう才能がある人達。 

どうしても、バイリンガル的になりたいのならば、自分自身を特殊な環境に置くことで可能だと言われてます。

例えば: 結婚して子育て、刑務所、軍隊、etc

そこまでしなければいけない人は、稀(まれ)。

かえ歌英会話練習 登場!

このサイト(ブログ)は、私が考案した、英会話練習方法です。  

名付けて、かえ歌英会話練習。 

 一つ曲を覚えるだけで、あとは、いろいろな、歌詞を入れ替えるだけで、英会話の練習ができるんです。 

このかえ歌英会話練習、最初は、半信半疑でしたが、いろいろな歌詞で練習するうちに、英語が自分の感覚になっていくんですね。 

 ネイティブのようになるとは、言いませんが、それっぽくなるんですね。 

 以上で、かえ歌英会話練習ってなんなのか? 

誰が行っているのかが、だいたいおわかりになられたと思います。 

 英会話練習を目的としてますので、これ以上の説明、能書きは、意味がないと思いますので、この辺で、本来の練習をさっそく行います。

ご興味のある方は、ご連絡ください

singingmessages アット gmail.com  

*アットを@に変えてください

 

会員サイトにしました

かえ歌英会話練習サイトは、会員サイトにしました。 会員サイトにした理由は、ひやかし、やじを極力避けるためにしました。 かえ歌英会話練習会員になる メルマガフォームを用意しました。あなたの名前(仮名OK)と、メール住所を記入してください。 用意されたメールが送信されます。送信された内容にいちようの挨拶と説明が記されています。 それをお読みになって、「会員になる」と一言書いて、返信してください。 パスワードをお送りします。 そのパスワードで自由に、かえ歌英会話練習をお試しください。3タイトルの、歌詞が用意されています。 以上で、このページ以外、このサイトでの、私からの日本語の解説は、ほとんどなくなります。 このサイトでは、ESLカテゴリ以外他のカテゴリも作りました。 TwitterやFacebookなどで生の英語を見たり聞いたりできます。YoutubeでもVimeoでも、その他、いろいろなリンクを張り付けてますので、ご覧ください。

音声入力について

音声入力にはいろいろある

はっきりいえるのは、Google の音声入力だけでいい  

直感的に簡単に使える  説明を読む必要もない

正確さは他の音声入力アプリの中でも Google の音声入力の方が遥かに優れている 

そしてもちろん無料



Google の音声入力でブログを音声入力するとあっという間に何千文字も 記事を書くことが出来る


これは素晴らしい口を動かすだけで 音声入力で言ってることをテキストに入力してくれる

これを通常のキーボードで入力してたら大変なことになる 

しかしここで なぜ この音声入力のことにこだわるかと言うと

この音声入力のおかげでスマホだけで 記述することができる 

これはすごいことだと思う デスクトップならば大きなキーボードでカチャカチャカチャカチャ タイプの早い人もいるでしょう

しかし多くの人はキーボードは面倒なはず

 しかしマウスとか キーボードを使わないでスマホに話すだけでこういう記事が書けるというのはこれは素晴らしい 

音声入力にはいろんなアプリがあるが Google 音声入力アプリが一番だと思う


非常に正確

たまにちょっと誤字もあるけどもそれはしょうがない

その都度 後でキーボードで訂正すればいい

Google の検索結果順位に少しでもこだわるならば、タイトルや見出しに本文に適度にキーワードを含めたり、見出をhtml で h1 h2 h3 h4などをいれればいい。

html はスマホのblogger app ではできない

パソコンで行う以外にない

話はずれるが、

 google の最近のアルゴリズムは、そういう構造的なところより記事コンテンツの内容が第一らしい

Google って記事の内容まで把握できるのかと驚きです

人工頭脳なのか?

とにかくすごい!


しかしここで言いたいのは、よく言われる何千文字とか言う 記事を書くというのは大変なことなんだけれどもこうやってスマホに電話をかけるような感じで話すだけであっという間に文字数が増えていくこれは素晴らしい 

改めて思うこれがなかったらこのブログはやらないし 、チャットもやらない 

特に中高年齢へ



スマホのアプリがあるから 老眼でも 小さな字が読めなくても問題はない

この小さな字が読めないというのも 非常にパソコンでもスマホでも不利です

 スマホは小さな画面の上に文字が書いてありますがその文字が小さい それを読むのは大変です

ちょうど薬の処方箋の説明のようにものすごい小さな サイズ文字で薬の説明が書いてある

あれを問題なく読める人はあまりいないでしょう

また 読みたくありませんね

それと同じでスマホの小さな文字も 老眼でなければ 小さな字は読めるかもしれしれませんがやはりある程度の大きなサイズの字の方が楽です

 特に ブログで文字数2000文字数ぐらいの記事を書くには そして読むのには この 音声入力とブログの文字のサイズをあらかじめ18ぐらいにしたほうがいい

特に高齢者などはスマホははっきり言って 扱いにくいと思います

理由は文字が小さすぎるということです 


そして キーボードを打つということも 大変なことです 

だからこの音声入力を利用すれば高齢者でも スラスラ 1000文字数 ~2000文字数 ぐらいの記事を 書くことができます 

それも、あっという間に一日に沢山記事をかけます

音声入力は、アプリによって精度がかなり違うみたいです

ここでオススメする音声入力のアプリは Google の音声入力です

無料です


私も最初の頃は 音声入力というのに不慣れでした

しかし 何度も 試しているうちにこれほど便利な 入力方法はないとわかってきました

 別に ブログだけでなくチャットだけでなく 小説 などのようなことも書くことができます


ネットというのは主に 若い年齢層が占めています


その理由は パソコンやスマホの小さな字を、無理なく 見たり読んだり書いたりできるからです

 しかしネット上にある ブログや色々な書き込みの実態は 実に 世の中を知らない若者たちの書き込みばかりです

 中高年齢者 たちが ブログや書き込みが楽に出来れば、自分の社会の経験や人生から の経験から の書き込み増えればネットは、すばらしい世界になると思います

 これはたいへん面白い 現象になると思います

中高年がテレビからネットの世界へ

 老眼で字が見えないキーボードが叩けないという人たちはこの音声入力で新たな展開をしてみたらいかがでしょうか 

ネットにまともなコンテンツが増える

 今のネットはあまりにも、 くだらなく幼稚で誹謗中傷だらけのおかしな現象です


ちなみにここまでで
文字数 1492 
誤字の修正含めて
10分位でこの記事をつくりました

BlogIt

Blogit is an app for Google blogger.  This app is  better than the app official Google blogger provides. The only problem of this app is not...