アメリカの 銃所持問題

銃を所持


アメリカの 銃問題は今に始まったことではないが 今日、銃を所持してい
いということが発表された

家の中で銃を所持するのは 認められても 家の外で銃を所持するというのは 問題にされていた

つい2週間前 アメリカのあちこちで 銃で虐殺された 事件が多発したのに


どうやら西部劇のようだ 

西部劇は誰もが銃を腰につけているということがわかるが今の時代、銃を所持してるのかどうかは分からない


相手が銃を所持してるかどうかということがはっきり分かればかえって安全なのかもしれない 


所持するかどうかわからないから 不気味な空間が生まれる 

悪い人間も 相手が銃を
持っていると分かればそう簡単に悪いことはできない

相手が銃を持ってないと 分かれば悪いことをする

 相手が銃を持っていると分かれば 悪いことはしない 


この方が分かりやすい

しかしそれは無理でしょう 今の時代腰に銃を所持するなんてことは 警察以外は無理だ

着ている服に 私は 銃を保持しています

 もしくは首に私は銃を保持していますとプラカード でも吊るしたら いいのかもしれない

0 件のコメント:

コメントを投稿

BlogIt

Blogit is an app for Google blogger.  This app is  better than the app official Google blogger provides. The only problem of this app is not...