スマホで記事を読む時は、文字サイズ調整が重要

ブラウザーで文字サイズ調整は必要!


あたりまえじゃないかと思われるけど、文字サイズの調節は、スマホにインストールしているブログアプリやサイトアプリにある設定機能で文字サイズを設定してた。

つまり、一度、文字サイズを設定すると、そのサイズで読んだり書いたりする。

記事を読む人のことを考えて、文字サイズをどうしようかと気になるけど、一般に言われている文字サイズにしていました。

記事を読む側が、その都度、文字サイズを調整すればいい。


スマホってブラウザーで文字サイズがいとも簡単に調節できるのかと思うと、気にする程でないのかとわかった。

ブログ、サイトを見る側がその都度必要に応じて自分のスマホで文字サイズを調節すればいいだけのこと。

多少の練習が必要だと思う


以前の私は、いとも簡単に文字サイズ調節がブラウザーで設定できると言っても、いざその調節が必要なとき、どこをいじればいいのか、覚えてない。

文字サイズ調整するのは、めんどうなので、そのままの調整しないサイズの状態で読み通してました。

文字サイズ調整が必要なときは、すぐに、どこをいじればいいのかを知っておかなければならないと思う。

そのために、あらかじめ、サイズ調整する練習がひつようです。



Chrome 以外のブラウザーをインストール

私は、アンドロイドスマホを使用してますから、最初からグーグルクロームブラウザーがインストールされています。

グーグルクロームブラウザーは、扱うのに苦労します。

スマホには、グーグルクロームブラウザー他にも、ブラウザーは、あります。

  • マイクロソフトブラウザー エッジ
  • ギャラクシーブラウザー
  • ファイアフォックス
  • マックス
  • その他


Google chrome 以外に自分が馴染むことができるブラウザーをインストールするのがいいです。

そして、文字サイズ調整が必要なときは、考えずにサッと変えられるようにすると、目もつかれないし、ストレスの面でもいいと思います。

ちなみに、私は、ギャラクシー(galaxy) アンドロイド(android 12) ユーザーなので、デフォルトのgalaxy ブラウザーを利用してます。

このブラウザー、非常に気に入ってます。

練習すると、すぐに、文字サイズ調整ができます。

あと、マイクロソフトのエッジ というブラウザーもいいです。

マイクロソフトブラウザー エッジは、文字サイズ調整機能もいいですが、音声読み上げ機能というのがあります。

マイクロソフトブラウザー エッジには、音声読み上げ機能が、デフォルトでインストールされているので、非常に役立ちます。

音声読み上げ機能は、なが~い記事を読んでくれるので重宝します。


とにかくGoogle のせいで、どのブログ、サイトも文字数が異常。

おそらくこの記事は、数百程度の文字数でいいのでは?  という記事が、最低文字数1000記事。

ひどいのは、無理やり3000   4000  5000  文字数がある記事。

書くことがないので、おそらく、書いてる本人もわけがわからなくなったんじゃないかと思われる記事。

このような記事をスマホの画面で読んでたら、目にも、健康にもよくない。


音声読み上げは役に立つ



でも記事は、内容がどんなもんなのか、読んでみなければ、何がなんだか分からない。

こういうときは、音声読み上げが一番です。

マイクロソフトのエッジと呼ぶブラウザーは、非常に操作が簡単で、説明を読む必要がないでしょう。

読む速度を調節できるので、自分の調子にあった速度で聞くことができます。

何千文字数の記事も、まあ しょうがないなってな感じです。