Adsence 有効だけど広告制限される!

Googleブロガーでいろいろ機能調べていると収益という部分があった。

この収益というのはあの有名なアドセンスということだとすぐわかった。

早速申請した。

すぐにアドセンス広告がサイトに現れますというEメールが来た。

ここまでは良かった。

しかし新たな問題が起きた。

アドセンス広告に制限がかけられる





Googleアドセンスが表示されますというメールの次に別のメールが来た。

このメールの内容はあなたのブログの記事はGoogleのポリシーに合わない内容があります。
アドセンス広告に制限がかけられました。

以下はそのメールの一部です。





アドセンスアカウントは有効だけれども広告配信に制限がかけられたという意味らしい。

正常に戻したければポリシー違反の記事を修正するということらしい。

そして新たに最審査してもらうということらしい。

面倒なことになりました。

いったいどの記事がポリシーに違反しているのかわかりません。

多分画像のことだと思います。

Googleイメージというところからの画像がかなりあるかもしれません。

記事の活字の内容自体は他の人たちの記事をコピペしてないので大丈夫だと思います。

YouTube動画は問題ないみたいです


ここでどうするか? 選択しなければなりません。

アドセンスポリシーを無視してこのまま続けるかアドセンスポリシーの言うとおりに画像やポリシーに反する単語を削除するか、、、。

アドセンスポリシー無視!


いろいろ考えて決断をしました。

決断は、アドセンスポリシー無視します。




理由は、画像や写真が入ってなければ、誰も記事を見ないだろうと思うから。

ネット上にある画像や写真に著作権はあっても、当の著作権を持っている側は、気にもしてないと思うから。

気にするならネットに載せてない。

悪用しない限り問題はないと思う。

著作権を持っている側が、知らせて来たら、削除する。

そんなところだと思う。

この判断は、今後、変更すぐかもしれない。

Google から、メールで、さらに、ポリシーがどうのこうの言ってきたら、やはりgoogleに従うでしょう。

Google の運営する、ブログだから、とうぜんgoogle に従はなくては。


しかし今のところは、

  • いちいちアドセンスのポリシーにしたがって記事を書くなんてめんどくさい。
  • Google キーワード検索順位を気にしてない。
  • なぜか、google 検索/アドセンス ポリシーに沿わなくても、それなりにアクセス数がある。 ドメインネームの威力だと思う。

追記:  その後わかったことは、どうやら、アメリカの銃乱射事件関連の画像や単語が問題点だったみたいだ。

こういう類の記事や画像は投稿するなよって言われた気がする。

わかったような、わからないような