スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(ブロガー)が付いた投稿を表示しています

吹き出しを記事に入れたい!ブロガー

 吹き出しを記事に入れる 急にどうしても、「吹き出し」を、やりたくなった。 ネットで、吹き出しを、色々調べると、すごく難しい説明のサイトと簡単に分るサイトがある。 とにかく、 以下のコードを提供してくれるサイト があった。説明通りしたら、うまくいった。(感謝) 3つのコード コード1 テーマのHTMLに入れる。なぜか、この説明とおりHTMLに入れるとうまくできなかった。その代わり、テーマのCSSにコピペしたら、うまくいった。 /*--------------------------------------*/ /*****会話のCSSここから*****/ .talk-wrap{  display: block;  clear: both;  margin:0 auto 3px auto;  } .talk-wrap p{  margin:0;  }  .left-icon{  width: 100px;  height: 100px;  border-radius: 50%;  -webkit-border-radius: 50%;  background: no-repeat;  background-size: 180%;  background-position: center;  float:left;  display:inline-block;  box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;  border: 3px solid #fff;  margin-bottom: 10px;  }  .talk-left{  float:right;  position: relative;  background: #fff;  border: 2px solid #666;  padding: 3%;  border-radius: 10px;  width: 70%;  margin-top:10px;  box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;  margin-bottom: 10px;  } .talk-left:before {  content: "";  display: inline-block;  border: 10px solid transparent;  border-right-c

シリウス 2 登場!

 シリウス 2 が登場しました。 シリウスからメールが来て、シリウス2が先行販売のことについて書かれていました。 シリウス2をシリウスを買った人に特別安く売る つまり、シリウスを持っているお客さんには、シリウス2を安く売るということでしょう。 先行リリースで、特別価格が2022/07/31 まで。 シリウスをすでに購入したからといって特別価格はないそうです。 今回のシリウス2は、シリウス1(最初のシリウス)とは、違って、アフィリエイトサイト専用制作ソフトだけではなく、もっと違った要素も導入されたそうです。 ワードプレス意識してる シリウスから、2回目に来たメールでは、WordPressの単語が入っていた。WordPressを意識した部分がみうけられる箇所があった。 値段は、やはり、高額です 28,000円 アフィリエイトビギナーなら買ったかもしれないが、 アフィリエイトビギナーでない私には、高額です。 卒業しました! 最初のシリウス(シリウス1)は、アフィリエイターのコピーライティングに載せられて、買ったが、あとで、非常に使いにくいソフトでほとんど、使用しなかった。 必要のないソフトだと、後で、判断できたが、最初の頃は、シリウスがわけがわからなかった。 とにかく、文字が小さく、どこになにがあるのかわかりにくく、とにかく、そうとうの時間をかけても、出来なかった。 もちろん、ペラサイトというサイトは、簡単にできる。 ペラサイトでも、一番最初の設定する部分が、面倒、分かりにくい。 私は、シリウスの上位版を買ったが、後で、ネットで調べていると、使ったら、Googleから、嫌われる機能も付いていた。 シリウスを詳しい人達のサイトに書かれている、そういう内容は、一切、シリウスのホームサイトには、書かれていない。 これでは、おかしいではないかと、返済を頼むが、お断りでした。 わざわざ、金額が高い方の上位版を買って、Googleが問題ししている機能。 その他、とにかく、サイトを作る前に、百科事典を調べるみたいに、ネット中検索して、いろいろ調べなくてはいけない。  ワードプレスをすすめる 一方、シリウスと言えば、必ず、ワードプレ(WordPress)と言う名前が出てくる。 ワードプレスは、無料!! シリウス高い!! 今の私は、中身、質などどうでもいい。 やはり金額が大事。 WordP

ブロガーのカスタムパーマリンク で 検索順位を有利にする

 ブロガーパーマリンクについて 以前、ワードプレスを利用した時に、ワードプレスには、カスタムパーマリンクというのがあった。 作ったブログ記事のURLに、記事タイトルに関係する単語やキーワードを手動で挿入できるようにする機能だったと思う。 カスタムパーマリンクにすると、GoogleやBingでキーワード検索した時に、比較的、有利に検索結果順位が上位に表示されるということだ。 Googleのブログの説明で、カスタムパーマリンクを検索するとそう書いてある。 このカスタムパーマリンクを、少しだけ、WordPress 試したことがあったが、いちいち面倒だったことを覚えている。 そして、本当に、検索結果に有利に働いたかどうかは、はっきり言って覚えていない。 その時は、なぜか、URLのことがそんなに気にならなかった。 WordPressを、24/365、プラグインツールとクローンで自動化していたから。 ブロガーは、Googleが運営しているBlogだから、ひょとしたら、WordPressのカスタムパーマリンクより、Google検索表示順位に違いがあるのかと思っている。 ブロガーのほうが、有利とか。。。(笑) 例えば: https://www.iroiroaru.net/2022/07/ blog-post_18.html を https://www.iroiroaru.blogspot.com/2022/07/( この部分 )を、手動で作ることができる。 WordPressの場合も、ほぼ同じだったと思う。 記憶は定かではないが、確か、(この部分)を日本語表示にできるというはずが、実際は、出来なかったと覚えている。 記事タイトルが、英語だと、そのまま、URLの(この部分)が自動的に、その英語のタイトルがそのまま表示されたと思う。 しかし、タイトルが、日本語だと、カスタムパーマリンクは、(この部分)を日本語で書いても、URLに、日本語が表示されなかった。 つまりこういうことです。タイトルが英語、もしくは、半角英数字ならば、そのまま、自動で、URLの(この部分)が、問題なく表示される。 しかし、タイトルが、日本語だと、自動パーマリンクURLでは、(この部分)は、タイトルの名前は表示されず、ただ半角英数字で、タイトル名とは関係のない、意味を持たない、blog-post_18.html の