スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

あれは何だったんだろう?

 あれは、一体どうなったのか? 私が、最初にパソコン買ったのは、アップルとWindows95。一台づつ。 インターネットもその頃。 そして、今、2022年。 もうすでに、27年 経つ。 その間に、いろいろあったが 、ほとんど、忘れた。 しかし、たまに思い出す。 Exxon モービルが、確か、4~5百万ドルを、Exxon のドメインのために、ある大学生から買った。 世界中が、その大学生に、拍手したらしい。 Youtube が、Viacon だと思うが、1ビリオンドルで訴訟されれる。    その後、その話は、二度と聞かない。 Sex.com が、1億ドルで、ドメインネーム   いったい全体、本当のことだったのか? FAKEか? 私が買ったアップル Bookmack (first generation)が電源落ちした。 私だけでなく、世界中みたいだった。Class Action Lawsuit の、メール来て。 訴訟するリストに参加。 その後、その一件なにもない。なしのつぶて。 アップルのGenius もよく通った。これ以来、アップルは、買ってない。 まだまだ、いろいろあったと思う。多分、忘れたんだと思う。

アフィリエイトの終わりが来る

 Googleの上でのアフィリエイト Googleキーワード検索で、無数にある、ネット上のコンテンツにアクセスしてます。 アフィリエイトのサイト/ブログもその中の一部。 しかし、よく考えてみると、アフィリエイトって、紹介料金を、依頼者は、払い、アフィリエイトは、それを受け取る。 そのために、信じられないほどの、試行錯誤で、そのお金を貰うために、サイト/ブログを作る。 そのための方法手段を伝授、教室、教材が、ものすごい、金額で売られている。 みんなが、みんな、そのお金が欲しい。 ひどいのは、パソコン買って、すぐに、Webマーケティングとか言って、言葉悪いですっが、無料エサで、客をつかむ。 一方、Google自体が、お金払えば、優先的に、検索結果の順位関係なく、宣伝広告を載せてくれる。 実は、だいぶ前に、本当に、だいぶ前に、なんと呼んだか忘れたが、Googleにお金を払って、宣伝のっけて、試したことがある。 アット言う間に、払った金額分の宣伝広告が使われた。 多分、同業者が、クリック、して、潰したんだろうと思う。 現在、そのGoogleのお金を払ったら、優先的に、宣伝を表示してくれるサービスが、自分が、利用した頃の名前でなく、新しい名前でやっている。  最近メールで、6万円払ったら、もう6万円分無料 とGoogleからメールが来た。 以前、あっという間に、お金払って消えた広告。 思い出すと、6万円か・・・・? ってな感じです。 まあ、こんな、つまらない話は、いいとして、本題に入ります。 販売側が、Google広告 直通! 商品、プロダクト、サービスのビジネス自身が、このGoogleの広告に直接、広告だしたらどうなるの? というか、もうすでに、当たり前に、行われていると思う。 私は、有料広告で儲けませんか?とGoogleが始めた頃だから、いろいろ、分けが分からないでやりましたが。まあ、Googleの実験台だったのかも。。 今は、Googleも十分な資料があって、なにをどうしたらいいのかが、Googleのサイトに親切にわかりやすく載せている。 それ以外にも、それを手助けする、ビジネスもかなりあるみたいだ。 アフィリエイトの終わり 繰り返しますが、商品、プロダクト、サービスを提供する側が、直接、Google有料宣伝で、宣伝したら、アフィリエイトは必要ないのでは。 もっと言えば

シリウス 2 登場!

 シリウス 2 が登場しました。 シリウスからメールが来て、シリウス2が先行販売のことについて書かれていました。 シリウス2をシリウスを買った人に特別安く売る つまり、シリウスを持っているお客さんには、シリウス2を安く売るということでしょう。 先行リリースで、特別価格が2022/07/31 まで。 シリウスをすでに購入したからといって特別価格はないそうです。 今回のシリウス2は、シリウス1(最初のシリウス)とは、違って、アフィリエイトサイト専用制作ソフトだけではなく、もっと違った要素も導入されたそうです。 ワードプレス意識してる シリウスから、2回目に来たメールでは、WordPressの単語が入っていた。WordPressを意識した部分がみうけられる箇所があった。 値段は、やはり、高額です 28,000円 アフィリエイトビギナーなら買ったかもしれないが、 アフィリエイトビギナーでない私には、高額です。 卒業しました! 最初のシリウス(シリウス1)は、アフィリエイターのコピーライティングに載せられて、買ったが、あとで、非常に使いにくいソフトでほとんど、使用しなかった。 必要のないソフトだと、後で、判断できたが、最初の頃は、シリウスがわけがわからなかった。 とにかく、文字が小さく、どこになにがあるのかわかりにくく、とにかく、そうとうの時間をかけても、出来なかった。 もちろん、ペラサイトというサイトは、簡単にできる。 ペラサイトでも、一番最初の設定する部分が、面倒、分かりにくい。 私は、シリウスの上位版を買ったが、後で、ネットで調べていると、使ったら、Googleから、嫌われる機能も付いていた。 シリウスを詳しい人達のサイトに書かれている、そういう内容は、一切、シリウスのホームサイトには、書かれていない。 これでは、おかしいではないかと、返済を頼むが、お断りでした。 わざわざ、金額が高い方の上位版を買って、Googleが問題ししている機能。 その他、とにかく、サイトを作る前に、百科事典を調べるみたいに、ネット中検索して、いろいろ調べなくてはいけない。  ワードプレスをすすめる 一方、シリウスと言えば、必ず、ワードプレ(WordPress)と言う名前が出てくる。 ワードプレスは、無料!! シリウス高い!! 今の私は、中身、質などどうでもいい。 やはり金額が大事。 WordP

ブロガーのカスタムパーマリンク で 検索順位を有利にする

 ブロガーパーマリンクについて 以前、ワードプレスを利用した時に、ワードプレスには、カスタムパーマリンクというのがあった。 作ったブログ記事のURLに、記事タイトルに関係する単語やキーワードを手動で挿入できるようにする機能だったと思う。 カスタムパーマリンクにすると、GoogleやBingでキーワード検索した時に、比較的、有利に検索結果順位が上位に表示されるということだ。 Googleのブログの説明で、カスタムパーマリンクを検索するとそう書いてある。 このカスタムパーマリンクを、少しだけ、WordPress 試したことがあったが、いちいち面倒だったことを覚えている。 そして、本当に、検索結果に有利に働いたかどうかは、はっきり言って覚えていない。 その時は、なぜか、URLのことがそんなに気にならなかった。 WordPressを、24/365、プラグインツールとクローンで自動化していたから。 ブロガーは、Googleが運営しているBlogだから、ひょとしたら、WordPressのカスタムパーマリンクより、Google検索表示順位に違いがあるのかと思っている。 ブロガーのほうが、有利とか。。。(笑) 例えば: https://www.iroiroaru.net/2022/07/ blog-post_18.html を https://www.iroiroaru.blogspot.com/2022/07/( この部分 )を、手動で作ることができる。 WordPressの場合も、ほぼ同じだったと思う。 記憶は定かではないが、確か、(この部分)を日本語表示にできるというはずが、実際は、出来なかったと覚えている。 記事タイトルが、英語だと、そのまま、URLの(この部分)が自動的に、その英語のタイトルがそのまま表示されたと思う。 しかし、タイトルが、日本語だと、カスタムパーマリンクは、(この部分)を日本語で書いても、URLに、日本語が表示されなかった。 つまりこういうことです。タイトルが英語、もしくは、半角英数字ならば、そのまま、自動で、URLの(この部分)が、問題なく表示される。 しかし、タイトルが、日本語だと、自動パーマリンクURLでは、(この部分)は、タイトルの名前は表示されず、ただ半角英数字で、タイトル名とは関係のない、意味を持たない、blog-post_18.html の

FX シグナルアプリの不思議

スマホFXアプリ スマホでFXトレードしている人はたくさんいると思う。 多くのトレーダは、何らかの、スマホようのFXアプリを利用していると思う 特に、FXシグナルと検索して、無数に出てくる、FXシグナルを提供するアプリ このシグナルのどれをとっても、必ず、評価コメントは、 すばらしい   から  はなしにならない  というコメントが付き物 しかし、よく見ると、すばらしい というコメントのほとんどが、コメントの名前を見ると、英語でもなければ、スペイン語でもない ほとんどの名前が、発音の仕方がわからないものばかり そして、はなしに ならないというコメントのほとんどが、英語やスペイン語などの発音の仕方がわかるものがほとんど。 こいうスマホアプリで サクラ があるのかなとおもう これ以上は、ご想像におまかせですが、

英語 日本語 対応の書き直しアプリでブログ展開

英語書換えアプリで英語ブログ 英語でブログの記事を書けないかと幾度か試したが、どうしても生きた英語の表現にならない、ただの英語の記事しかできない 英語で育ったり、生活してないから、あたりまえか 味もそっ気もない   つまらない英語記事 英語がGoogle の翻訳みたいだ いや、Google の翻訳のほうがましだし優れている 限界かと思ってGoogle Play をうろついていたら、あった❗ アプリがあった これは、AI (artificial intelligence) 名前は、 Quillbot 海外のアプリで主にヨーロッパの言語を書き直すアプリ 試すと、意外といける 英語が出来ても英語にならない人に役立つかも なにしろ、AI (artificial intelligence) が、味方になってくれている いじってると面白い 利用の仕方はあなた次第! 英語、英会話にも役立つかも! AI が、"エー ぁイー" 具合 な技術になってきた模様 (笑) これから、もっともっと、AI は人間の代わりをしてくれる

自民鈍感 日本大不況

2022年の9月10月が大変らしい 参院選挙が終わった後の日本 日本は参院選が終わった後9月10月、大変な時期が来ると専門家が言っている 円安物価高そして賃金がずーっと30年間上がっていないらしい それを スタグフレーション と呼ぶらしい インフレで物価は上がる賃金は上がらなくてむしろ下がるこの現象をいうらしい 物価が上がる 物価がなぜ上がるかというといろいろな原因があるらしいけれど一つには海外からの輸入材料資源が円安の影響でかなりの影響があるらしい 急激な円安 急激な円安はどうして起こっているかというと主だった貨幣の世界の国々は金利を上げてインフレ調整するが日本はそれができないところに主だった原因らしい さらに円安 世界のお金を動かして儲ける人たちがは金利が安いお金から金利が高い方に動かして儲けるからさらに円安になる この現象をもっと分かりやすく言えば、流れつまりトレンドが定着したらしい 例えて言えば、エルニーニョ現象のような現象が生まれいろいろな影響を及ぼしているらしい まあこれ以上は、こういうことに慣れてないから、説明をよんでもなかなか頭に入ってこない 続く